news


news

シャッターアートを制作します!

このたび、令和3年度大分市アートを活かしたまちづくり事業の一環で、シャッターアートを制作することになりました。屋外での制作は、2017年の「花とアートの岬づくりプロジェクト(豊後高田市長崎鼻)」以来、約4年ぶりです。
今回のキャンバスは、 大分市のセントポルタ中央町商店街にある忠文堂さんのビルの一階です。来週、12月13日月曜日からスタートし、19日日曜日の完成を目指しています。寒さと、脚立の上り下りに若干の不安は否めませんが(笑)それ以上にとてもワクワクしています!

イラストレーターとして独立して20年の節目となる今年、このタイミングで声をかけていただいたことに、うれしいご縁を感じています。最近は、イラストもデザインもパソコンでの制作がほとんどになっていますが、原点に帰る気持ちで思いっきり楽しみながら制作したいと思います!

期間中、商店街を通ることがありましたら覗いてみてください。(現在お店が入っていないシャッターですので、制作時間は朝〜夕方までの予定です。)


◇大分市アートを活かしたまちづくり事業…文化・芸術の持つ創造性を地域活性化と産業振興に活かす。また、アーティストの力を借りて地域の魅力づくりや市民の地域を誇る気持ちの醸成、創造的な人材の育成や地域経済の活性化を行うことを目的として、2015年から行われている事業。
4年前の長崎鼻での制作風景。
屋外制作道具です。準備万端!

制作の過程はinstagramで発信していく予定です。

back

一覧へ戻る

next

archives: all (58)

latest news

top>news>2021.12.08